52歳既婚女性会社員のメル友との出会い

私は、主人に先立たれて一人で生活しています。
52歳なので、この年でこれから一人でどうしようと時々とても不安になります。
戸籍はそのままにしてあります。
私自身は仕事を持っております。ですから、金銭面での心配は一切ありませんが、
やはりこの年で一人というのはとてもこたえます。

自分で言ってしまいますが、スタイルと顔は年齢よりずっと良いです。
ですが、やはりこの年齢で新しい出会いは、ちょっと難しいですね。
この現実に日々、ひしひしと痛感しています。
周りは全員結婚している同年代が多いですし、あとは新卒の新入社員組が
多いですね。できることなら、友達からスタートできるような方とのちのち
進展して、もう一度再婚できればいいなと思っています。

私は、今は、一人ですから気遣いしてくれる同年齢の友人たちが食事や飲みに
誘ってくれることもあります。
彼女たちも私と同年代ですから子供の手もかからなくなってきた年齢だったり
すでに独立している子供がいる友人も多いです。ですから、たびたび私を誘って
くれては、食事や飲み会などに行っています。
アラフィフの女子会です。

でも、やはり主人を亡くした寂しさは埋まりません。
そこで思いきってYYCに登録したのです。メル友がいたら楽しいだろうなと
思い、年齢の面でははばかるべきところだったのかもしれませんが、
ずうずうしくも、堂々とメル友募集をしてみたのです。
この年齢でメル友募集なんて、返事が来るのかしら。とダメ元で出してみたのです。

結果は、なんと意外にも、すぐにメル友ができてしまったのです。
その方も私と同じで、奥様を亡くされた方です。共通点の多い方なので、
すぐに打ち解けました。
写真をお互い交換してしまうほどに、すぐに話が盛り上がってしまう
メル友になったのです。半年以上も経った今でもその方とはメル友です。

YYCは、50代の男女も多くいますから、私のように、50歳過ぎた私が
参加してもいいのかしら。といった私がYYCを始めた頃のような変な遠慮は
いらなかったというわけですね。

34歳主婦パートのイククルでの出会い

わたしは自宅の近くのスーパーでパートをしている主婦ですが、主人との仲が冷え切っているわけでもなく、つつましくも幸せと言えるような生活を送っています。
ただ、職場には女性ばかりで主人以外の男性との会話がないもので、世の中の男性目線での意見が欲しいことにぶつかったときに出会い系サイトで知り合いを作ることを考えたんです。

出会い系サイトというと、不倫相手を探すようなイメージを持つ人も多いようですが、実際にサイトを利用してみると純粋に女性と話がしたい男性も多いというのが意外でした。
わたしが会員になったイククルにそういう人が集まりやすかったのかもしれませんが、とても話しやすい男性ばかりで、出会い系サイトにいきなり飛び込んでしまったわたしでも変に緊張してしまうこともなくメールでのやり取りから始めることができました。

パートの休日や深夜など主人に迷惑がかからない時間を狙って、電話で話ができるお相手が現在3名様ほどいます。
電話で話すと言っても性的な話をするわけではなくて、お互いの日常生活の悩み事や子供の教育の話などで、異性からのアドバイスが生の声で聞けることにとてもありがたみを感じています。

お相手の男性にも「癒される声ですね」といったうれしい言葉をかけてもらえると嫌な気分はしませんし、お互いに顔が見えない分だけ本音で話せるような気がするので、主人には相談できないことも気兼ねなく話してしまっています。
男性もかなりプライベートな内容の話題を話してくれる方がいますが、わたしからも女性の本音で意見を言ってあげると「話してみてよかった」と言ってくれたりすることもあるので、そんな時には役に立てたという安心感も感じられます。

出会い系サイトを利用するきっかけは人それぞれだと思いますが、男女だからといって肉体的な関係だけでなく、精神的な支えとしてのお相手も見つけられることがわかって、思い切って会員になってみて正解だったと思っています。
利用する側の気持ち次第で、出会い系サイトも有意義な使い道として選択肢の1つになるのではないかと実感しました。